抑える事は3つだけ!現役不動産投資営業マンが実施する効率的勉強法

不動産投資(最終更新日:

不動産投資を勉強したいが何から始めれば良いのか、どれぐらいの時間が必要なのか、わからない。

もし出来るのであれば時間をかけずに最短で効率の良く、しかも失敗しない勉強があれば知りたい。

あなたはそんなことをお考えではないでしょうか。

気軽にネットで調べられるこの世の中、全ての情報が正しいとは限りません。

もし、全てが正しいやり方なら不動産投資で失敗する人もいないでしょう。

ですが失敗を恐れてしまい何も行動をしないのであれば全てが時間の無駄ですよね。

今回はそんな時間の無駄にならないためにも、この記事を読んでいただき上手く活用し、最も効率よく、最短で成果を生み出し、しかも失敗しない為の勉強方法を伝授したいと思います。

この方法はこれまで200人以上のオーナーの成功を導いてきた私の経験と知見を凝縮した勉強方法です。

ステップ通りに実践していただければ、必ずやあなたは不動産投資成功者としての一歩を踏みだすことは確実です。

これから不動産投資を始めようとしている初心者の方は是非参考にしていただきたいです。

1章 そもそも不動産投資をどれだけ勉強すれば物件購入に踏み込むべきなのか

不動産投資を失敗しないためには勉強は不可欠です。

しかし、不動産投資の何を勉強すればいいか迷っている方もいるのではないでしょうか。

すべてを理解し始めようとすれば、時間がかかりすぎるうえ、そもそも不動産投資を始められないことになってしまいます。

単純に知識を詰めてしまうのではなく、不動産投資を始める前に知っておくべきポイントと不動産投資を始めてから知るべきポイントがあります。2つに分けることで不動産投資の勉強に無駄な時間を費やさずに効率の良い勉強が出来ます。

知識不足が原因で物件購入に踏み出せない方が、どこまで勉強し不動産投資を始めるべきかのポイントをお教えいたします。

あなたが初めに勉強しなくてはいけないものは次の3つです

■不動産投資の基礎知識

■出口戦略の立て方

■信頼できる不動産管理会社の探し方

 

この3つをまず勉強しましょう。この3つ以外の事に関しては、始めてから考えましょう。

1-1 不動産投資の基礎知識

書籍に載っている事、業者が話している内容が理解できるようにしましょう。

なにも不動産投資のプロになれといっているわけではありません。

不動産投資を行っていく際は、最低限知っておかないと理解できない言葉や指標が出てきますので、その意味を理解しないまま不動産投資に手を出してしまうと業者に騙されるリスクが高まります。

 

1-2 出口戦略の立て方

不動産投資で重要なのは出口戦略を立てる事です。出口戦略をたてるということはつまり物件をどこで売却するかを設定しなくてはならないと言う事です。不動産投資は物件を売却してはじめて利益が確定します。

なぜ不動産投資をしなければならないのかその目的と目標をしっかり持つことで出口戦略を立てやすくなります。目的や目標が設定されていないとどのタイミングで売却すればいいのかわからなくなり、出口のない迷路に入ってしまい結局失敗してしまいます。

書籍、ネット、セミナーで不動産投資とは何なのかを理解したうえで、自分の目的とする不動産投資で達成したい事を明確しましょう。そしてその目的にどうすれば最短で確実に近づけるかの目標設定が大事です。何も目的と目標を持たない状態で不動産投資を始めるのは危険です。

なぜ不動産投資をしなければならないのかその目的と目標をしっかり持つことです。

 

1-3 信頼できる不動産管理会社の探し方

不動産投資は良い物件を購入しただけでは成功しません。購入後の管理をしっかりとした管理会社に任せないと失敗する可能性があります。

担当との相性にもよりますが、実際に足を運んで会社の雰囲気を見れば大体わかるものです。

・電話応対のマナーが良い
・自分たちのノウハウがしっかりしている
・レスポンスが早い

上記のポイントを踏まえて信頼できると感じたらその会社にお任せしてみましょう。

1社で終わらず複数社しっかり訪問して管理を安心して任せられる会社を選びましょう。

上記で出てきた「不動産投資の基礎知識」この基礎があなたを失敗しない為の不動産投資に繋がる鍵なのです。

 

2章 不動産投資を勉強する際、初心者の方が陥りやすい3つの事例

私に相談に来る数多くのお客様でよくある間違った勉強をされている方の事例です。

成功されている方の情報を鵜呑みにする

コミュニティや個人ブログでは不動産投資上級者や成功者が多く初心者向きではありません。

初心者の中には成功者の真似をしようとする方が多いですが、成功者の物件はその時の時期や市況によって購入できただけで、あくまでもその人の目的や考え方があってこそ成功しただけです。

基本的には不動産投資を始めようとしている方に対して勉強法を教えてくれるのではなく、単なる自慢話になっている事も多いです。

 

直接業者の話を聞く

基礎知識がないまま直接不動産業者との面談をしてしまうと、その会社考え方に流されてしまう可能性が高いので初めての勉強ではオススメしません。

知識がない状態でその会社の物件を紹介され、目先のキャッシュフローだけで購入させられ失敗してしまいます。

 

知識を付けすぎて理想だけが高くなる

知識を付けすぎて理想が高くなり物件購入に踏み出せない方がいます。

あなたが100%理想とする物件は存在しません。

自分が気に入った物件がでたら購入するという考えではいつまでたっても決められず物件を探す日々が続くでしょう。

不動産投資の成功例に載っているような物件あるいは投資条件で投資を始めようするあまり絶対に譲れない点と妥協しても良い点が見極められなくなります。ある程度の基礎知識を付けたら次のステップに移すことが大事です。

上記の例では初心者が陥る典型的な失敗事例です。

これらは初心者がする勉強の仕方ではありません。

まずは失敗しないように基礎知識を付けることを心掛けましょう。

理解していない状態で不動産投資を始めても失敗してしまいます。

そのためには私がオススメするネット、書籍、セミナーで何が出来るのかどう調べればよいのかを解説いたします。

 

3章 失敗しない為の勉強法

不動産投資を始める前に基礎知識を付けることは大切になります。

それはあなたが失敗しない為に必要な事です。

しかしどこまで知識を付ければいいのかは人それぞれです。

ここでは最低限必要な知識は何なのかをネット、書籍、セミナーを取り上げ解説いたします。

 

3-1 ネット検索で基礎知識を付ける

基礎知識とは

「不動産投資とは何なのか」「不動産投資の種類」「不動産投資の各種メリット、デメリット」の3つです。

メリット、デメリットをきちんと把握してから物件選びをするようにしましょう。

あなたに合った不動産投資の選定をするときに種類の知識を付けておけば役立ちます。

そのことを踏まえて不動産投資についてネットで調べてみましょう。

しかしネットの検索では情報量が多く、何を見ていいのか迷ってしまうかと思います。

ここでは以下に紹介する記事を読めば初心者の方でも十分に基礎知識を付けられる記事をお教えします。

 

3-1-1 基礎知識を付けるためのおすすめサイト

私が参考にしていただきたいサイトは数多くありますが、特に初心者の方が必要な知識として見てほしい記事は次の3つです。

不動産投資とは何なのか

不動産投資の種類とメリット、デメリット

不動産会社の選び方

1、不動産投資とは何なのか / インカムラボ / 投資初心者にこそおすすめしたい不動産投資

初心者の方が見る最初の記事にふさわしい記事になっていると私は思います。

そもそも不動産投資とは何なのかの説明がされています。

次に不動産投資をするうえで計画を立てることが書かれています。

後は、様々なリスクの説明、物件選びのポイント初心者の方が知っておきたいことが凝縮されています。

初心者の方が安定した収入を得るためのポイントも書かれているため、初めてのネット検索はまずこのサイトを調べて下さい。

URL: https://incomlab.jp/investment-recommendation-5261

 

2、不動産投資の種類とメリット、デメリット / 不動産投資の教科書 / 「不動産投資の教科書」が厳選した不動産投資6種類と始め方&儲け方

私がこの記事をおすすめする理由はたくさんある、不動産投資の種類を紹介それぞれの特徴やメリット、デメリットどんな人が適しているのかをが表されている事です。

種類は「区分マンション」「1棟アパート」「1棟マンション」「戸建」「REIT」「不動産私募ファンド」「駐車場経営」「コインパーキング」「介護施設」が紹介されています。

大きく不動産投資と言っても、種類が異なればその方によって向き不向きがあります。

ここで考えてほしいのは「これなら自分に合っている」不動産投資の種類を予めいくつか選んでおくといいでしょう。

URL: https://fudousan-kyokasho.com/real-estate-investment-type-15584

 

3、不動産投資会社の選び方 / 不動産投資の教科書 /あなたの不動産投資を成功に導く!おすすめ不動産投資会社50

あなたが不動産投資を考えた時に知識や物件も大事になりますが

おろそかにしてはいけないことはあなたをサポートしてくれる不動産投資会社です。

物件の選定や融資付けのサポートをしてくれるのが不動産投資会社だからです。

この記事には「信頼できる不動産会社かを判断する3つのポイント」が書いてあります。

・業界のプロがオススメしていること
・資本金
・従業員数

この3つのポイントを踏まえてこの記事では50社もの不動産投資会社を紹介しています。

東京30社、大阪10社、福岡3社、名古屋3社、静岡1社、北海道3社

この50社はプロが選ぶ会社なのですが不動産投資会社のプロが選ぶのではなく

私が選ぶ不動産投資の教科書のような「業界のプロではありますが中立的なメディア」であれば

信憑性が高いのでおすすめしています。

URL: https://fudousan-kyokasho.com/real-estate-investment-company-300

 

3-2 不動産投資初心者が読むのだったらこの2冊がオススメ

次に書籍に移ります。

書籍は信憑性が高くネットに比べ情報量が多いので、ネットだけではなく書籍も読みましょう。

ネットでの検索をしていると書籍の記事も出てきたと思います。

でもどの書籍が自分に合っているのか自分で選ぶのは難しいですよね。

ここでは私や不動産投資のプロ達がオススメする厳選された初心者向け勉強本2冊の書籍をご紹介いたします。ぜひ参考にしてください。

 

不動産投資1年目の教科書:これから始める人が必ず知りたい80の疑問と答え

著者:玉川陽介

出版社: 東洋経済新報社

価格:¥1,620

この書籍は4部の構成になっています。

1部
どのようなタイプの物件を購入するのが最適なのかを説明しています。
2部
不動産投資で大事な銀行借り入れによりレバレッジと規模の拡大と金融機関との関係性を説明しています。
3部
収支計画として「IRRとは何なのか」「法人と個人のどちらで物件を購入すれば税務上有利なのか」を説明しています。
4部
リスク回避として「金利が上がったらどうするのか」「地震の影響」など多くの方が不安に思われているリスクについて説明しています。

全てが問答をまとめたQ&A形式になっており,不動産投資を考えている方ならば聞きたいポイントが凝縮されています。

不動産投資初心者にも分かりやすく書いています。

 

■世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生

 

著者:浅井 佐知子

出版社: ソーテック社

価格:¥1,706

この本は、初心者だけが読むべき書籍でなく、初めの1冊というよりは何か不動産投資でわからない事があれば繰り返し読んでもタメになる書籍です。

この書籍を読まれた方は辞書として活用されている方を多いです。

目次を見ていただきたいのですが

0時限目 不動産投資って何?
1時限目 不動産投資って本当に儲かるの?
2時限目 不動産のコストにはどんなものがあるの?
3時限目 不動産投資で成功するための3つのシンプルステップ
4時限目 失敗しない物件選びのための3つのステップ
5時限目 気に入った物件が見つかったら、契約をしよう!
6時限目 将来的に安定した運用を目指すために、今からしておくこと

このように何時限目という表記がされており、不動産投資初心者の方に親しみやすい表記で表されています。

不動産投資を始めたいが、どこから手をつければいいかわからない方に見てほしいです。

本書では、不動産投資を始めたいが、どこから手をつければいいかわからない初心者でも、独力で不動産投資に成功できることを目標として書かれています。

不動産投資の書籍は数多くありますが、ここまでリスクを抑えるように書いている書籍は珍しいです。

 

興味だけで書籍を選ばないこと

書籍を選ぶ際、魅力的なタイトルが目に入ると思います。
例えば「家賃収入で年間1億」、「年収400万だった僕が4000万になった」などのタイトルを見ると魅力を感じますが、今回は最も効率よく、最短で成果を生み出ししかも失敗しない勉強方法がメインです。
その様な書籍を読むことに対して間違いではないのですがそういったレアケースの書籍は不動産投資を理解してからにしましょう。

3-3 セミナーに参加する

不動産投資に失敗しないためにはセミナー参加しなければなりません。

ネットや書籍で調べるだけではだめです。やはり最新の情報は不動産投資会社に足を運びセミナーを聞く事によって得られます。

しかもセミナーに参加する事は不動産投資のリアルな内容が聞く事が可能だからです。

「ネット、書籍で理解した内容が正しいのか」「ネット、書籍でわからなかった事」「ネット、書籍で理解できなかった問題」が解決できる場所でもあります。

ここではセミナー選びのポイントや注意点をご紹介いたします。

 

3-3-1失敗しないセミナー選び5つのポイント

ただやみくもにセミナーに参加しても時間の無駄です。

次の5つのポイントを踏まえた上でセミナーを選ぶようにしましょう

Point 1.管理をメインにしている販売会社を選ぶ

「不動産投資は管理を買え」という言葉があります。

不動産投資は物件を購入して終わりではありません。購入後の管理をしっかりする必要があります。 

「エントランスが汚い」「ゴミ置き場や駐輪場が汚い」などの管理が行き届いていない物件は入居が付きにくく空室になりやすいです。

入居が付きにくい物件になると物件の資産価値も低下する恐れがあります。

長期にわたり安定した収入を得るためには購入後の管理をしっかりしてくれる会社選びが大事です。

ですので、セミナーも管理をメインにしている会社のセミナーを選びましょう。

 

Point 2.定期的に開催されているセミナーを選ぶ

セミナー継続的に開催されているということは参加者が満足していて、セミナーの内容が充実していると言っていいでしょう。

あなたの都合がつかず参加できないセミナーでも定期的に開催してあるので予定が立てやすい。というのもポイントの一つです。

 

Point 3.講師が不動産投資経験者である

説明をしている方が不動産投資のプロであることも重要です。

中には、不動産投資すらしていない不動産業者の社員が会社の考えた内容を読んでいるだけのセミナーも

あります。より有益な情報を収集するには、やはり不動産投資経験者のプロの意見を参考した方が

良いでしょう。

 

Point 4.自身のレベルに合っているセミナーである

上級者のセミナーに参加しても内容を理解できない事が多いので検索段階で楽待、健美家のセミナー情報で初心者というチェック項目があるので

チェックを付けた状態で検索してください。わかりやすく初心者向けの解説をしているセミナーピックアップされます。

 

Point 5.セミナー終了後に個人面談がある

個人面談はあなたにとって重要な時間です。セミナー内容でわからなかった箇所や、書籍やネットで理解出来なかった箇所を質問できるからです。

わざわざ自身の時間を使って参加しているのにも関わらず何も聞かずに帰ってしまうのはもったいないです。

知識を自分の物にするチャンスなので無駄にしないようにしましょう。

質問は何でも構いません。例えば新築1棟、新築区分、中古1棟、中古区分は何が違うのか、不動産投資で何が重要視されるのか、などあなたが思っている疑問を全て質問しましょう。

 

3-3-2 参加すべきセミナー

上記のポイントを満たすセミナーは次の3つです。

それぞれ違った特徴があり、会社の強みも変わってくるので出来れば全部参加してください。

と言いたいところなのですが、さすがにすべてのセミナーに行くのは厳しいと思います。

そこで私が必ず行っておくべきセミナーを3つピックアップしましたので、ぜひ参加してください。

 

株式会社 日本財託  東京区分セミナー  

オススメ度 ★★★★★

具体的な数値を出しているので理解しやすいです。

「老後に必要な経費」「管理戸数」「入居率」「不動産投資を始められている方の割合」が数値化されています。

特に強く説明をしているのが賃貸管理の絶対的な自信「管理に対する日本財託の考え」を説明しています。

セミナー後の個人面談は先着順になっており、帰られる方はほとんどいない人気のセミナーです。

 

株式会社 アクロスコーポレーション  大阪区分・1棟セミナー  

オススメ度 ★★★★

セミナーの内容は「不動産投資を始められている方の割合」「日本の人口問題から結び付く年金不安」「不動産投資が必要な理由」「リスク対策」が解説されています。

幅広く不動産投資の知識について説明されているセミナーが多いです。

初心者向けのセミナーの内容が多く、内容がわかりやすく少数人数制のセミナーが多いので個人面談での素早い対応が特徴です。

 

株式会社 MDI  大阪、東京1棟セミナー  

オススメ度 ★★★★ 

外部講師にてセミナーを実施されている事が多く、

不動産投資を始めてわかったことや、失敗した実体験などリアルな不動産投資の運営を説明しています。

セミナー終了後、「賃貸センターとショールーム」でモデルルームがありMDIではどのような設備があるか見ることが出来ます。

 

不動産投資の種類によって受けるセミナーが変わるのでタイトルや内容を確認してから受けるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

紹介してきたこの勉強法は、不動産投資を成功するための手順であり、成功法です。

勉強の手順とあなたが不動産投資を通じてどうしたいかを明確にすることが不動産投資を成功に導くカギです。

以下の記事で不動産投資の始め方について初心者にわかりやすく書いておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

不動産投資の始め方|初心者が成功するために必要な知識と7つの手順

この記事を読んでいただいた皆様が1人でも多く不動産投資を始められ、成功をつかみ取れることを心より応援しております。

 

 

 

投資経験ゼロ資産ゼロの私が『年間家賃収入537万円』を得るまでにしたこと

『現役サラリーマン大家』が語る不動産投資の始め方セミナー開催!

あなたの周りにもサラリーマン大家がいたら、その人はおそらく給料とは別に、毎月、通帳に家賃収入が振り込まれているでしょう。

実際、不動産を買い進めて、サラリーマンの給料を超えた家賃収入を得ている方もいます。

不動産所得を得るのはそれほど難しいことではありません。

あなたも『サラリーマン大家』になりませんか?

人生100年時代』『Withコロナ時代』に備えたもうひとつの収入の柱を作りましょう。

コメント